ブルドーザーブレード 高分子樹脂板 加工

ブルドーザーのブレードの表面に高分子樹脂板を張り付けました。

通常のブレード部は「鉄製」で”岩石”や”土”を押すため耐摩耗性や耐衝撃性に優れていますが、今回のブルドーザーは主に粘り気の強い”泥”を押す仕事を主に行う機械になります。その際、鉄製のブレードをそのまま使用するとブレードに泥が多く付着してしまい、作業性が悪くなってしまいます。そこで、泥が付着しずらい「高分子樹脂板」をリベットで貼付け、作業性が良くなるよう加工いたしました。

ちなみにこのブルドーザーはブレードを折りたたむ事ができ、運送の際にブレードを取り外さないで運搬用大型トラックに載せる事ができます。(片方を折りたたみ、ブレードをアングリングさせると車体幅にブレード幅が納まります)

重機事業部では

重機の他にも、いろいろな製缶品、溶接修理品を手掛けております。
どんなことでもお気軽にご相談ください。