管理橋 L=14,560

河川法面上部より水門門柱上部までの管理橋(L=14,560)を製作しました。
通常よりも支間長が長いのと、メッキ加工のため、キャンバーを大きく取り据付時のたわみを少なくしています。

キャンバー付け作業

RIMG3052

メッキ完了品

RIMG3802

水門事業部では

水門の他にも、いろいろな製缶品、溶接修理品を手掛けております。
どんなことでもお気軽にご相談ください。