ステンレス製転倒ゲート

ステンレス製転倒ゲートを製作をいたしました。

転倒ゲートの役割は、農業用水の取水を主としています。川幅と同じ長さの扉体を、手動または電動にて起立させることにより、川の水位を一定の高さまで上昇させて、川岸に設置してある取水用ゲートへ農業用水を流してやる構造です。今回の転倒ゲートは小型の部類に入りますが、大きな物ですと一級河川に取り付けるような長さ10mx3連など、さらに大きなゲートもあります。

取水しない農閑期などは、扉体の部分が川底に倒伏(寝た状態)して、川の流れを邪魔しない構造になっています。

今回は製作のみで発送になりましたが、弊社では据付も行っております。

水門事業部では

水門の他にも、いろいろな製缶品、溶接修理品を手掛けております。
どんなことでもお気軽にご相談ください。