木製スイングゲートの改修

木製スイングゲートの改修を行いました。

本流から支流へ取水する際に、本流をスイングゲートで堰き止めるのですが、ゲートのヒンジ部(蝶番部)が壊れていたためゲートの開閉ができませんでした。今回、これを修理し取水できるようにするための工事になります。

↑改修する前の状態

不具合のある中央部と右側部のゲートを取り外し、工場に持ち帰ってから水密ゴム等を交換、支柱・ヒンジ部の作成を行いました。

↑工場製作品 完成状況

工場製作・修理品を現場搬入し据付をおこない、無事改修を終える事ができました。

↑据付状況(熔接中)

↑改修工事 完了

水門事業部では

水門の他にも、いろいろな製缶品、溶接修理品を手掛けております。
どんなことでもお気軽にご相談ください。