水路用可動式スクリーン

可動式スクリーンを製作・据付しました。

この可動式スクリーンの役割は、下流側に設置してあるポンプゲート(強制排水ができるようにポンプを取り付けた水門)にゴミが流れ込まないようにする為のものです。この水路は多くの支流が合わさり、本流に流れ込む最後の場所のため、水路が溢れそばの住宅街へ流れ込むことが度々あったそうです。その為、ポンプゲートを設置し強制排水設備を整えましたが、そのポンプゲートにゴミ等の異物が流れ込まないようにするために今回の可動スクリーンを設置しました。(今回の可動スクリーンの巻上機は手動連動式です。)

↑可動スクリーン設置状況

↑据付完了

↑スクリーン全開状態

↑スクリーン全閉状態

 

 納入先 : 福島県相馬市

 工事名 : 相馬市公共下水道袋町ポンプ場可動スクリーン設置工事

 据付場所: 福島県相馬市中村字袋町 地内

 概要  : ステンレス製可動スクリーン(フレーム高4141xフレーム幅2050)                    

       ステンレス製管理橋(橋長2.162mx橋幅0.6m)                   

水門事業部では

水門の他にも、いろいろな製缶品、溶接修理品を手掛けております。
どんなことでもお気軽にご相談ください。